成瀬瑛美『スタプリ』映画初日に感動で涙

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年10月19日 12時55分

きらヤバ~☆ 成瀬瑛美

 でんぱ組.incの成瀬瑛美が19日、都内で行われた『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』の初日舞台あいさつに登壇。感激のあまり、瞳を潤ませていた。

 星座がモチーフとなっている「スター☆トゥインクルプリキュア」は、プリキュアが宇宙を舞台に活躍する「プリキュア」シリーズ最新作。劇場版では、プリキュアたちと不思議な生物・ユーマの出会いの物語が描かれる。

 星奈ひかる/キュアスターの声を務める成瀬は、「大好きな『スター☆トゥインクルプリキュア』の単独映画ということで、とても気合が入っておりました」と力を込めると、「キュアスターの声を演じさせていただくことになって精一杯ここまで頑張ってきました。その成長を見せたいのと、皆様のことを全力で楽しませたいという思いで一生懸命アフレコに挑みましたが、それ以上に、わたし自身も宇宙を旅した気持ちで楽しかったです」と収録時を回顧。そして、「そのキラキラした気持ちが映画にのっかっていると思います。きらヤバ~!」と、ひかるの口癖も交えてアピールした。

 メインキャスト5人による挿入歌「Twinkle Stars」については、「この映画はレコーディングからはじまり、曲を聞きながら映画のイメージを膨らませて歌わせていただきました」と振り返り、「アニメソング界の歴史に残るくらいの名曲で大作です。6分55秒という熱い尺もあり、すごい曲に出会えたと思います」と笑顔を見せた。

 小原好美(羽衣ララ/キュアミルキー役)は、途中参入のため春映画にはいなかったキュアコスモとの登壇を喜び、安野希世乃(天宮えれな/キュアソレイユ)は「みなさんが思うよりはしっとりとした、とてもロマンティックな一作になっています」と自信をのぞかせ、「遠慮なくきれいな涙を流してください」と呼び掛けた。

 そんな中、ゲスト声優(アン警部補役)で主題歌も担当する知念里奈が、主題歌でもある「Twinkle Stars」を歌唱すると、成瀬は「感動しちゃって涙が……。今までのいいシーンが怒涛のように思い出されて……」と感激し、“きれいな涙”で瞳を潤ませていた。

 この日は、小松未可子(香久矢まどか/キュアセレーネ)、上坂すみれ(ブルーキャット/マオ/キュアコスモ)、木野日菜(フワ)もそれぞれの着ぐるみやぬいぐるみとともに来場した。(取材:錦怜那)

『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は全国公開中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング