『HiGH&LOW THE WORST』志尊淳、衣装はHIROの私物!驚きの声続出

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年10月23日 12時5分

上着に注目!(画像は志尊淳Twitterのスクリーンショット)

 俳優の志尊淳が16日、出演している映画『HiGH&LOW THE WORST』(公開中)の「豆知識」を自身のTwitterで明かし、反響を呼んでいる。

 『HiGH&LOW』シリーズと人気コミック「クローズ」「WORST」がクロスオーバーした本作。『HiGH&LOW』シリーズを手掛けてきた久保茂昭が監督を務め、「クローズ」「WORST」の原作者・高橋ヒロシ(「高」は「はしごだか」が正式な表記)が脚本に参加した。志尊は、最強メンバーを有する鳳仙学園のリーダー・上田佐智雄を演じている。

 この日、志尊はTwitterで、鳳仙学園の登場シーンで佐智雄が身に着けている上着が、本作の企画プロデュースを担う EXILE HIRO の私物であることを明かした。「鳳仙の登場シーンのこの時の佐智雄の上着はHIROさんの私物なのですっ!!!!」という同シーンの衣装姿の写真付きの投稿に、ファンからは「え!?」「えーー!」「びっくり」「すごっ!!」「まじですか!?」と驚きの声が続出した。

 『HiGH&LOW THE WORST』では、志尊が彼にとって念願だったという不良役で見せる、男気全開の姿も話題。そんな志尊もふくめ、川村壱馬、山田裕貴、吉野北人、前田公輝、塩野瑛久ら若手キャスト陣の好演がSNSを中心に大きな注目を浴びている。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング