宮沢氷魚、東京湾をスーツで泳ぐ!ガチ過ぎる新CM

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年11月7日 4時0分

東京湾を本当に泳ぐ!

 俳優の宮沢氷魚が、大塚製薬株式会社の「ボディメンテドリンク」の新イメージキャラクターに就任し、新テレビCM「努力か才能か」篇が16日より放送されることが決定した。あわせて、宮沢が実際に東京湾で泳ぐシーンが収められたWEB限定の「スペシャルムービー」も公開された。

 新CMは「成功のために必要なものは、努力か? 才能か?」というビジネスパーソンたちの永遠のテーマのもと、努力派と才能派がぶつかり合うというもの。「スペシャルムービー」で宮沢は、スーツを身にまとい全力で東京湾を泳ぐ努力派、アーティスティックな部屋の中で、奇抜な髪形に眼鏡をかけクールな表情を見せる才能派を演じている。

 ビル群を背景に東京湾を泳ぐシーンは、合成ではなく、実際に宮沢が東京湾を泳いだ。海深何十メートルもある海を泳ぐ宮沢は、全く怖がることなく、監督の演出やカメラの位置などをしっかり把握。また、努力派と才能派がぶつかり合う場面では、砂浜の上を革靴で何度も全力疾走。撮影終了後はハードな撮影だったにもかかわらず、「とても楽しい撮影でした」と笑顔を見せて、スタッフやエキストラとあいさつしていたという。

 「MEN’S NON-NO」の専属モデルでもある宮沢は、ドラマ「コウノドリ」(TBS系)で俳優デビュー。今年7月クールの「偽装不倫」(日本テレビ系)で主人公の相手であるイケメンカメラマン役で注目を浴びた。2020年には、初主演映画『his』の公開が1月24日に控え、3月には渡辺謙主演舞台「ピサロ」への出演が決まっている。(編集部・梅山富美子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング