バンクシーからのバレンタインギフトか、英西部で住宅の壁に絵

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年2月14日 18時22分

英西部ブリストルで13日朝、覆面ストリートアーティスト、バンクシーのものとみられる壁画が発見された。ブリストルはバンクシーの出身地とされている (2020年 ロイター/Rebecca Naden)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英西部ブリストルで13日朝、覆面ストリートアーティスト、バンクシーのものとみられる壁画が発見された。ブリストルはバンクシーの出身地とされている。

 バレンタインデーの前日に現れた住宅の白い壁に描かれた絵画には、左下に「ぱちんこ」を構えた少女が白黒で描かれ、右上の標的部分には鮮やかな赤のプラスチックでできた花びらで血が飛び散ったような形が作られている。

 バンクシーは写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて自身の作品であることを公表することも多いが、今回はそうした表明はなされていない。

 イギリスでは、バレンタインに男性から女性へ花などを贈ることが多く、プレゼントに添えるカードには送り主の名前を記さないならわしとなっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング