TOHOシネマズ、先週に続き1都2県で週末営業休止 大阪・福岡の一部も

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年3月31日 20時10分

週末の営業休止が続く※画像はイメージ iStock / Getty Images

 全国にシネマコンプレックスおよび映画館を展開するTOHOシネマズは31日、先週に続いて、4月4日(土)と5日(日)の週末2日間にわたり、東京都、神奈川県、埼玉県における営業を休止すると、各劇場のオフィシャルサイトで告知した。また、大阪府のTOHOシネマズ梅田、福岡県のTOHOシネマズ 天神・ソラリア館も週末営業を休止する。

 営業休止について同社では、「各自治体から『週末の外出自粛』等の要請がなされたこと、および新型コロナウイルスの感染拡大の状況等を総合的に勘案」したうえでの決定と説明。平日についても、4月9日(木)まで、20時以降開始のレイトショー上映を休止する。10日以降の営業時間は、あらためてオフィシャルサイトで告知するとしている。

 1都2県の各劇場では、先週も週末営業を休止。同社では、休館した劇場の3月28日(土)上映回を対象に、払い戻し対応を行っていることも告知している。

 また、こうした状況を受け、TOHOシネマズ全劇場を対象に、上映開始2日前から実施している当日券の事前販売も一時休止。当面の間は、鑑賞日当日からの販売になるという。(編集部・入倉功一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング