永瀬廉主演『弱虫ペダル』予告編が公開!主題歌はキンプリ新曲

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年6月29日 7時0分

映画『弱虫ペダル』の本ポスタービジュアル (C) 2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C) 渡辺航(秋田書店)2008

 永瀬廉(King & Prince)が主演を務める映画『弱虫ペダル』(8月14日公開)の本ポスタービジュアルおよび本予告映像が公開された。あわせて、主題歌が King & Prince の新曲「Key of Heart」に決定したことが明らかになった。

 原作は、累計発行部数2,500万部を突破する、渡辺航の人気マンガ。アニメ好きの高校生が自転車競技部に入部し、仲間と共にレースに挑む青春を描く。主人公の小野田坂道役を永瀬、坂道の良きライバル・今泉俊輔役を伊藤健太郎、自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役を橋本環奈が務めるほか、坂東龍汰(鳴子章吉役)、竜星涼(金城真護役)、柳俊太郎(巻島裕介役)、菅原健(田所迅役)、井上瑞稀(杉元照文役)、皆川猿時(寒咲幸司役)らが出演する。

 公開された予告映像は、「ひとりぼっちの僕が……」と語る坂道の言葉から始まり、彼が仲間や自転車との出会いを通じて成長していく姿を映していく。坂道が所属する総北高校自転車競技部の面々も続々と登場するほか、後半では本作のために書き下ろされた King & Prince による主題歌「Key of Heart」が流れ出す。

 撮影を終えた永瀬は「そこまでたくさんの経験があるわけではないのですが」と前置きしつつ、「今までの現場でダントツで大変でした!(笑)」と告白。「しかし、その大変だったことも今は良い思い出です。チーム総北の皆といくつもの苦難を乗り越えてきましたし、とにかくロードレースの疾走感を大事にしながら撮影をしたので、きっとその熱量が伝わると思います」と語った。

 King & Prince として主題歌も担当することとなったが、「とても良い曲で、歌っていてすごく楽しかったです! 撮影のことも思い出しましたし、とにかく楽しかったので何回も歌ってしまいました。テンションが上がって、思わず口ずさんでしまう曲に仕上がったと思います」と自信をのぞかせる。作品に沿った歌詞になっているといい、「曲の冒頭は、僕のパートなのですが、『坂道』という歌詞が出てくるので、もし歌番組で披露させていただく機会がありましたら、自分を指差しながら歌おうと思います(笑)」と意気込んだ。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング