「呪術廻戦」虎杖が人質に…第5話あらすじ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年10月30日 16時5分

「呪術廻戦」第5話より - 伏黒 (C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 アニメ「呪術廻戦」の第5話が30日の深夜1時25分~放送に。第5話「呪胎戴天−弐−」では主人公の虎杖(声:榎木淳弥)が危機的な状況に陥る。

 前回、任務のため緊急事態が起きた少年院を訪れた虎杖、伏黒(声:内田雄馬)、釘崎(声:瀬戸麻沙美)の三人。第5話では少年院の外に退避した伏黒が特級呪霊の死に気付く。

 すると、次の瞬間現れた両面宿儺が虎杖の体から心臓を抜き取ってしまう。このままでは人質となった虎杖は意識が戻っても死に至るという状況のなか、伏黒は戦いに挑む。しかし、相手との格の違いを痛感することになり……。

 本作は「週刊少年ジャンプ」で連載中の芥見下々による人気漫画を基にした作品。“呪い”をめぐる戦いの世界へと身を投じる高校生・虎杖の姿を描く。(編集部・吉田唯)

「呪術廻戦」はMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング