「監察医朝顔」森本慎太郎主演のスピンオフ、FODで配信決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年10月30日 16時0分

オジさんと共同生活!? (C) フジテレビ

 11月2日からフジテレビ系で放送がスタートする上野樹里主演の月9ドラマ「監察医 朝顔」(第2シーズン)。SixTONESの森本慎太郎が演じる若手刑事・森本琢磨を主人公にしたスピンオフドラマ「森本刑事のオジさん監察日記」が、フジテレビが運営する動画配信サービスのFOD(エフオーディ)で配信されることが決まった。

 「監察医 朝顔」は香川まさひと・作、木村直巳・画による同名漫画をもとに法医学者の万木朝顔(上野)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)が遺体の生きた証を探すヒューマンドラマ。第1シーズンが2019年に放送されて人気を博し、第2シーズンは月9ドラマとして初めての2クール連続放送(秋・冬クール)が行われる。

 森本慎太郎がふんする森本琢磨は、平と同じ野毛山署強行犯係に勤務する若手の刑事。第1シーズンから少しずつ成長を見せ、今では同僚の平とコンビを組み捜査にあたっているキャラクターだ。スピンオフドラマの決定を受けて森本は「すごく嬉しかったです! 楽しみだー! って思いました。本編の『監察医 朝顔』とはまた一つ違った味が出せたらなと思いました!」と意気込んでいる。

 スピンオフドラマ「森本刑事のオジさん監察日記」では、森本の母の弟・秋山丈一が突然1人暮らしの森本のマンションを訪ねてくる。売れない漫画家で住む家をなくし、無一文の“オジさん”のことを哀れに思った森本はしぶしぶ丈一を受け入れることになり……。「キングオブコント2013」の王者である「かもめんたる」の岩崎う大が脚本を担当し、自ら丈一役を担ったコメディー作品となっている。(編集部・海江田宗)

「森本刑事のオジさん監察日記」は11月2日22時24分よりFODにて配信開始

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング