松浦亜弥で泣いた…松坂桃李『あの頃。』予告編&ポスター公開!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年11月30日 8時0分

『あの頃。』ポスタービジュアル (C)2020『あの頃。』製作委員会

 松坂桃李が主演を務める映画『あの頃。』の予告編とポスタービジュアルが公開された。2021年2月19日に公開日が決まったことがあわせて発表された。

 劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを『愛がなんだ』『mellow メロウ』などの今泉力哉監督が映画化した。大学院受験に落ち、恋人もおらず、金もなく、どん底の生活を送る劔(松坂)が、松浦亜弥の「桃色片想い」のミュージックビデオ(MV)を目にしたことで、ハロー!プロジェクトのアイドルたちの熱狂的なファンになりオタ活に没頭していく。

 公開された予告編ではうだつのあがらない日々を送っていた劔が「桃色片想い」のMVを通じて“あやや”と出会い、人生が変わっていく。同じくアイドルを愛する仲間たちとの出会いや楽しい日々、劔が「“あやや”はスターなんだから、いつも松浦亜弥なのが当たり前じゃないですか」と熱弁をふるう様子などが映し出される。

 藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミン役で仲野太賀、石川梨華推しで仲間たちのリーダー格であるロビ役で山中崇など個性豊かなメンバーが共演している。劔らが「恋愛研究会。」というバンドを結成し、ハロプロの啓蒙活動という名目でモーニング娘。の曲を熱唱するシーンも映画には登場する。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング