Netflix、70本超の新作映画を今年リリース

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年1月13日 17時2分

米Netflixは12日、米国の顧客向けに今年、ドウェイン・ジョンソン(写真)が出演するスリラー・アクションなど70本以上の映画をリリースする計画を発表した。ロサンゼルスで19年12月撮影。 (2021年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米Netflixは12日、米国の顧客向けに今年、70本以上の映画をリリースする計画を発表した。スター俳優を集め、ホラー、コメディー、ドラマ、アニメなど様々なジャンルをそろえており、同社の映画業界での存在感の大きさを物語っている。

 注目の新作映画はライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソンが出演するスリラー・アクション『レッド・ノーティス(原題) / Red Notice』やザック・スナイダー監督のゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド(原題) / Army of the Dead』など。

 コメディー映画は12本そろえ、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、ティモシー・シャラメ、タイラー・ペリー、メリル・ストリープなどスター俳優が総出演する『ドント・ルック・アップ(原題) / Don’t Look Up』が含まれる。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング