1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

アニメ『リクはよわくない』公開日決定!予告編&ポスター&主題歌も

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年7月16日 8時0分

写真

ほんわか癒やされる~。 (C) 坂上忍/くっきー!/インプレス/MMDGP/リクはよわくない製作委員会

 坂上忍が書き下ろした絵本をアニメーション映画化した『リクはよわくない』の公開日が10月1日に決定し、あわせて予告編とポスタービジュアルが公開され、主題歌アーティストも発表になった。

 本作は、坂上が愛犬リクとのかけがえのない日々を書き下ろし、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー! が挿絵を担当した同名絵本のアニメ映画化作品。原作で語られなかったエピソードも大幅に追加され、動物たちの愛らしさと、彼らが飼い主に捧げる無償の愛がつまったファミリームービーとなる。声優には、森川智之、杉田智和、森久保祥太郎、花江夏樹、浅野真澄、松本梨香ら日本のアニメ界のトップに立つ面々が集結する。

 公開された予告編は、5歳のぼくが、少し体が弱くて怖がりなリクを初めて家に連れて来るシーンから始まる。なかなか慣れずにいるリクが、ぼくやほかの犬の兄弟たちと触れ合っていくうちに、次第に元気になっていく様子が映し出され、優しい色使いとかわいらしい犬たちの姿が印象的な内容になっている。また、同じく公開されたポスタービジュアルには、青空と虹などを背景に、楽しそうに走るぼくと5匹の犬の兄弟たちが描かれ、作品のほのぼのとした雰囲気が伝わってくる。

 さらに、主題歌は斉藤和義が本作のために書き下ろした「朝焼け」に決定した。坂上が斉藤のファンだったことから主題歌を依頼し、自身も猫を飼い動物に寄り添ってきた斉藤が快諾したという。斉藤は原作絵本のイラストを担当するくっきー! にギターとコーラスを依頼し「ロック度数が更に増しました! 一発オッケー! 流石です」と満足のいく仕上がりになったことを明かした。なお、主題歌は今回公開された予告編で聞くことができる。(今井優)

以下、コメント全文

■斉藤和義

坂上さんが動物好きな事はテレビ等で知っていました。
毒舌の裏で優しい方だなぁ…と。
自分の家にも野良から家猫になった子が沢山いたので、「リクはよわくない」大変共感しました。
自分なりに、リクや一緒に暮らしてきた動物達への想いを曲にしたつもりです。
くっきー!の絵も大好きだったのでアニメーションになるのが楽しみです。
レコーディングにもギターとコーラスで参加してもらいロック度数が更に増しました!
一発オッケー!流石です。

■坂上忍

斉藤和義さんと面識はなく、ボクはただの一ファンでした。
「リクはよわくない」が映画化されるとなり、主題曲をお願いしたい人はいますか? 
と問われた時、「ちびまる子ちゃん」のエンディング主題歌を唄っている斉藤和義さんが思い浮かび、勝手な想像ですが、子供達や動物への想いをどこかに感じ、ダメ元でお名前を出させて頂いたところ、めちゃめちゃ早く快諾のお返事を頂いたことに感銘を受けました。
で、デモテープを聴いて更に感動した次第です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング