1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

今夜『風立ちぬ』放送!庵野秀明ら豪華声優キャストふり返り

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年8月27日 6時32分

写真

映画『風立ちぬ』より (C) 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

 宮崎駿監督のアニメーション映画『風立ちぬ』が、日本テレビ系「金曜ロードショー」で今夜(27日)よる9時からノーカットで放送される。2013年に公開された本作の豪華声優陣を改めて振り返る。

 本作は、スタジオジブリが長編作で実在の人物を初めて主人公にした作品。ゼロ戦の設計者・堀越二郎をベースに、作家の堀辰雄のエッセンスを取り込み、飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描く。

 主人公・堀越二郎の声を担当したのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『シン・ゴジラ』などで知られる庵野秀明。庵野は、「この映画の中に出てくる堀越二郎さんと僕自身が共通するのは“夢を形にしていく”仕事をしているところだと思います。そこはすごくわかるし、自分の実生活にも通じるところがあります」と声優発表時にコメントを寄せていた。ヒロイン・里見菜穂子役の瀧本美織は、『風立ちぬ』で初の声優に挑んだ。

 次郎の親友・本庄役を西島秀俊、次郎の上司・黒川役を西村まさ彦(当時は西村雅彦)、黒川の妻役を大竹しのぶ、二郎が勤める会社の課長・服部役を國村隼、謎のドイツ人、カストルプ役をスティーブン・アルパート、菜穂子の父親役を風間杜夫、二郎の母親役を竹下景子、次郎の妹・堀越加代役を志田未来、二郎の夢に現れるカプローニ役を野村萬斎が担った。

 主題歌は、松任谷由実が荒井由実名義で1973年に発表した楽曲「ひこうき雲」。『風立ちぬ』の制作発表前である2012年12月に行われた、鈴木敏夫プロデューサーと松任谷によるトークイベントで、鈴木プロデューサーが公開オファー。松任谷は、「本当にうれしい。今年1年で一番うれしい。このために40年やってきたのかも」と当時、喜んでいた。なお、『魔女の宅急便』(1989)では、楽曲「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」の2曲を提供しており、宮崎監督と24年振りのタッグとなった。(編集部・梅山富美子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング