1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ユ・アインが15kg増量!セリフなしの難役に挑んだ『声もなく』来年1月に日本公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年8月31日 22時5分

写真

『声もなく』より (C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & LEWIS PICTURES & BROEDMACHINE & BROCCOLI PICTURES. All Rights Reserved.

 『バーニング 劇場版』などのユ・アインが15kg増量してセリフなしの難役に挑んだ韓国映画『声もなく』(英題:Voice of Silence)が、2022年1月21日より日本公開されることが明らかになった。

 本作は、鶏卵販売をしながら、犯罪組織から命令された死体処理などの裏稼業で生計を立てている口のきけない青年テインと、身代金目的で誘拐された11歳の少女チョヒの邂逅を描くサスペンス。犯罪組織の命令で、誘拐されたチョヒを1日だけ預かることになったテインとその相棒のチャンボクは、予期せず誘拐事件に巻き込まれていくことになる。

 テイン役のユ・アインは一切セリフのない難役を見事に務め上げ、青龍映画賞主演男優賞などを受賞。人懐っこい相棒のチャンボク役で、人気ドラマ「梨泰院クラス」のユ・ジェミョンも出演している。メガホンを取った新鋭ホン・ウィジョン監督は本作が初の長編映画となり、青龍映画賞の新人監督賞をはじめ韓国の映画賞を席巻した。(須田璃々)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング