1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

トム・ホランド×デイジー・リドリー『カオス・ウォーキング』予告公開!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月10日 7時0分

写真

『カオス・ウォーキング』 (C) 2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved

 トム・ホランド、デイジー・リドリー、マッツ・ミケルセンが共演する映画『カオス・ウォーキング』(11月12日公開)より、予告編映像が公開された。

 本作は、映像化もされた『怪物はささやく』でも知られるパトリック・ネスの小説を原作にしたSFアドベンチャー。男性は考えや思いが“ノイズ”として現れ、女性は死に絶える不思議な星を舞台に、その星で生まれ育ったトッド(トム)と、あるとき地球から来た宇宙船の生存者であるヴァイオラ(デイジー)と出会い、トッドはヴァイオラを捕らえようとする者から彼女を守ろうと決断する。

 今回、予告編が新たに公開。地球からやってきた宇宙船が墜落し、“ニュー・ワールド”に辿り着いたヴァイオラを発見したトッドは女性を見るのが初めてだというから挙動不審な態度を隠せない。また、ヴァイオラに“ニュー・ワールド”の衝撃の事実を知らせる首長のプレンティス(マッツ)と、その息子のデイヴィー・プレンティス・ジュニア(ニック・ジョナス)の姿も映し出されている。

 後半からは雰囲気が一変し、ヴァイオラを捕らえて利用しようとするプレンティス。ヴァイオラを守ると誓ったトッドは謎の生物と格闘しながら、ヴァイオラはバイクに乗って森の中を疾走。どうやら二人の逃避行の成功のカギは“ニュー・ワールド”に隠された謎とつながっていることがほのめかされる。

 監督を『ボーン・アイデンティティー』などのダグ・リーマンが務める。脚本を原作者のパトリック・ネスと『クローブヒッチ・キラー』などのクリストファー・フォードが担当している。(編集部・大内啓輔)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング