1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ソル・ギョング初の時代劇!『茲山魚譜−チャサンオボ−』予告編&ポスターが公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月13日 12時0分

写真

美しき師弟関係! (C) 2021 MegaboxJoongAng PLUS M & CINEWORLD. ALL RIGHTS RESERVED.

 韓国で有名な海洋生物学書である「茲山魚譜(チャサンオボ)」に記された史実をもとに描いた『茲山魚譜−チャサンオボ−』(11月19日公開)より、水墨画のようなモノクロの美しさが際立つ予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、キリスト教が迫害されていた19世紀初頭の朝鮮時代を舞台に、ソル・ギョングふんする熱心な教徒だった天才学者・丁若銓(チョン・ヤクチョン)とピョン・ヨハンふんする若き漁夫・昌大(チャンデ)との美しき師弟関係を描いた感動作。『パラサイト 半地下の家族』のイ・ジョンウンや『エクストリーム・ジョブ』のリュ・スンリョンなど、多くの実力派俳優が共演するほか、『王の運命−歴史を変えた八日間−』のイ・ジュニク監督がメガホンを取る。韓国のゴールデン・グローブ賞とも呼ばれる第57回百想芸術大賞で大賞を受賞した。

 公開された予告編には、異教徒として最果ての島に流刑になった丁若銓が、島で生活するうちに海の生物たちに魅了されていく様子が映る。さらに、学問に憧れる昌大と出会い師弟関係を結んだことで、お互いが生き生きと幸せそうに笑っている。名優ソル・ギョングの初時代劇姿も新鮮だ。あわせて公開されたポスタービジュアルからは、お互いの知識を交換し師となり友となった二人の確かな絆が感じられる。(今井優)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング