1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ジョニー・デップ、美波は「素晴らしい俳優」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月22日 13時16分

写真

映画『MINAMATA−ミナマタ−』新場面写真 (C) Larry Horricks

 映画『MINAMATA−ミナマタ−』(9月23日公開)で製作・主演を務めるジョニー・デップが、相手役の美波について「素晴らしい俳優」と称賛した。

 『MINAMATA−ミナマタ−』は、日本における水俣病の惨事を世界に伝えたアメリカの写真家、ユージン・スミス氏の日本での取材を描くヒューマンドラマ。美波はジョニーふんするユージンのパートナー、アイリーン・美緒子・スミス役を務めている。

 美波は「ジョニーさんと共演してみて、とても自由なお芝居をさせていただきました。まるで本物のユージンが愛したジャズのセッションをしているかのような、なにかとてもケミストリーの合ったような、それでいて安心感と包容力のあるとても素敵な役者さんでした」と語る。

 一方のジョニーは美波について「素晴らしい俳優です。彼女は敬意を込めて見事にアイリーンを演じ切りました。アイリーンを讃える演技に深い感動を覚えました」とコメントしている。

 アイリーンは今も環境ジャーナリストとして活動を続ける実在する人物。今回、アイリーン役のキャスティングが最も難航したという。アンドリュー・レヴィタス監督は「難しい役だ。アイリーンの人生経験は非常に特殊だからね。何ヶ月も何ヶ月も探して、もうダメかと思った時、美波からのテープが届いた」と振り返る。英語での演技初挑戦だった美波は「自分が英語で演技できるなんて思ってもいなかった。でも、自分と戦って勝ちたかった」と当時の決意を明かしている。

 本日9月22日は、美波の誕生日でもある。誕生日を記念して、ユージン(ジョニー)の被写体になる姿などを収めた新場面写真5枚も公開された。(清水一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング