1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

劇場版『ヒロアカ』興収30億円を突破!壮絶バトルシーンの場面カットも一挙公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月22日 15時0分

写真

大ヒット! (C) 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社

 映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の興行収入が30億円を突破したことが配給の東宝より発表された。

 「僕のヒーローアカデミア」は、2014年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、コミックスが世界累計で5,000万部を突破している堀越耕平の人気コミック。全世界のプロヒーローとその下でインターン中の雄英高校ヒーロー科の生徒たちが、“個性”保持者を殲滅しようと目論む集団・ヒューマライズによる危機から世界を救おうと奮闘する姿が描かれる。ゲスト声優として吉沢亮が参加したことも話題を呼んでいる。

 劇場版第1作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(2018)は興行収入17.2億円、2019年冬公開の第2作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は興収17.9億円を記録。第3作は8月6日に封切りされると、公開から12日目には興収17.9億円を突破するなど、好調な滑り出しを見せた。

 そして、9月18日には興収30億円を突破し、9月20日に観客動員224万人、興収30.8億円を記録したことが明らかに。4Dでの上映が行われており、リピーターも多く足を運んでいる模様。9月11日からは全国の劇場にてファイナルとなる第3弾入場者プレゼントのスペシャルメイキングブックの配布も開始されている。

 あわせて、迫力満点のバトルシーンを捉えた場面カットも公開。鬼気迫る表情のデクや目に血が滴りながらも不屈の表情を見せる爆豪、新たな必殺技を渾身の力で放つ轟などの姿を見ることができる。(編集部・大内啓輔)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング