1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

『宇宙戦艦ヤマト2205』平原綾香がエンディング主題歌に決定

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年10月6日 11時12分

写真

写真左から、宮川彬良、平原綾香、森雪之丞。 (c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205 製作委員会

 宇宙戦艦ヤマトシリーズ最新作『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』(10月8日公開)のエンディング主題歌が、平原綾香が歌う「愛は今も光」に決定し、ミュージックビデオが公開された。

 本作は、1979年に放送されたテレビスペシャル「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」をモチーフに描く全二章の物語。「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」以降の要素を結集し、「ヤマトの次世代クルー」「銀河レベルでの星間戦争」を核として、再構築に挑む。キャラクターデザインを結城信輝が、監督を安田賢司が務める。

 今回の楽曲は、『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』の主題歌「Great Harmony ~for yamato2199」でも平原とタッグを組んだ宮川彬良(作/編曲)に加え、森雪之丞が作詞として参加した。平原が「レコーディングでは父(平原まこと)に「女神がやさしく語りかけるような歌になったらいいね」と言われ、自分自身というよりも、その“未来”を知っている人たちが歌っているイメージを持ちながら挑むことができました」とコメントした通り、ミュージックビデオでは優しく包み込むような歌声を聴くことができる。(今井優)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング