1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

嵐、デビュー日に4人がサプライズ集結 大野智の近況も報告〈メッセージ全文あり〉

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年11月3日 16時30分

写真

デビュー日に特大サプライズ! (c)2021 J Storm Inc.

 活動休止中のアイドルグループ・嵐の相葉雅紀、松本潤、二宮和也、櫻井翔が3日、丸の内ピカデリーで行われたライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories』の先行初日舞台挨拶にサプライズ登壇。イベントに足を運べなかった大野智は、会場にメッセージを寄せた。メンバーがファンの前に登場したのは、2019年~2020年にかけて行われた「ジャニーズカウントダウン 2019-2020」以来となる。

 嵐が初主演した映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY』の堤幸彦監督がメガホンを取った本作は、計50公演、累計237万5,000人の動員を記録した20周年のツアー中に撮影された初のライブフィルム。「映画を撮影するため」に、2019年12月23日の1日限りでライブが行われ、5万2,000人の観客が東京ドームに集結。125台のカメラによって臨場感あるライブの模様が記録された。

 11月3日は嵐のデビュー日。記念すべき日にサプライズ集結した4人は、それぞれファンに近況を報告。櫻井が「ちょうど1週間前に大野さん含めて5人で飲んでね」と昨年の年末以来、10か月ぶりに全員で集まったことを伝えると、二宮は「生きてたんですよ、 あの人」とツッコミ。終始5人で語り合っていたという相葉は、「俺嬉しかったんだよ、皆に会えて」と笑顔で振り返った。

 松本は、先月25日に本作の日本外国特派員協会記者会見に出席したが、「松本潤、今年初の公の場 ......」と意外なニュースに驚きを隠せなかったそうで、相葉から「何してるの? 暇してるの?」といじられると、「暇じゃない、私、忙しいんです!」と返答。また、髭を伸ばした二宮は、マイクで口元を隠す素振りをしながら「剃れない事情があるのよ。だからなるべくこうしてんのよ」と和やかな表情でファンを喜ばせた。

 本作では、ステージ上にカメラマンが上がるなど、通常のライブではできない特別な撮影が行われた。櫻井は「ムービングステージにもカメラマンさんが乗ってるじゃん。昔から知ってるカメラマンさんが集まってくれて、ステージから落ちないかちょっと心配になったもんね(笑)」と当時の心境を明かすと、松本も「僕らが映画だったりドラマだったりでお世話になったカメラマンさんたちに声をかけてくださって、それぞれがステージの前にいるわけですよ。それはグッときましたよね」と共感する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください