1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

『007』コロナ禍で最もヒットしたハリウッド映画に!『ワイスピ』超え

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年11月22日 11時58分

写真

さすがの強さ! - 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より (c) 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の世界興行収入が7億3,409万1,693ドル(約844億円)に達し、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(世界興収7億2,107万7,945ドル・約829億円)を抜いてコロナ禍で最もヒットしたハリウッド映画となった。(数字は Box Office Mojo調べ、1ドル115円計算)

 『ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、15年にわたってジェームズ・ボンドを演じてきたダニエル・クレイグの最後の007映画。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3回にわたり公開が延期された。北米では出足こそいまいち伸び悩んだものの、堅調に数字を積み重ねてきた。世界興収の内訳は、全体の21.1%(1億5,468万8,693ドル・178億円)が北米で、78.9%(5億7,940万3,000ドル・666億円)がそれ以外の海外となっている。「TRUE DETECTIVE」のキャリー・フクナガ監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください