1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

横浜流星、劇場版『あな番』でも「いっぱい蹴ります」ネタバレ厳禁も派手なアクションを示唆!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年11月22日 20時30分

写真

ドラマ版に続いて出演する横浜流星(後ろにいるのは片桐仁)

 俳優の横浜流星が22日、帝国ホテルで行われた映画『あなたの番です 劇場版』の完成報告会に出席。二階堂忍にふんする横浜はドラマ版から引き続き華麗なアクションシーンが登場することを明かして「劇場版でもいっぱい蹴ります」と期待をあおった。この日の報告会には主演を務める原田知世と田中圭のほか、西野七瀬、浅香航大、奈緒、坪倉由幸(我が家)、袴田吉彦、片桐仁、野間口徹、皆川猿時、木村多江、佐久間紀佳監督も参加した。

 本作は、原田と田中が主演を務め、SNSを中心に“考察”も話題を呼んだ連続ドラマの劇場版。連続ドラマで描かれた“交換殺人ゲーム”が始まらなかったという設定で、船上で行われた菜奈(原田)と翔太(田中)の結婚パーティーに、マンション「キウンクエ蔵前」の住人たちが招待されるところから物語がスタートする。

 ドラマ版ではマンションの住民ではなかった二階堂忍を演じた横浜。そんな二階堂がどのように菜奈と翔太の結婚式に参加したのか? そして、どのようにマンションの住民たちと関わるのか? ということが劇場版での見どころと挙げながら「今回もいっぱい蹴って、いっぱい投げて、いっぱい殴ります」とアクションシーンがパワーアップしていることを明かす。

 横浜ふんする二階堂の勇ましさに、田中は「俺、文句言いたいんですよね」と口をとがらせる。「僕が演じた翔太って、身体を鍛えているのに、すごく弱くないですか? (木村多江が演じる)早苗さんにもやられるし、今回も流星くんに思い切り蹴られているんですよね」と愚痴をこぼした。

 ドラマ版では二階堂は黒島沙和(西野)の恋人として作品に登場する。劇場版での二人の関係性について、司会者から問われた西野は「どうなるのか……どうなんですかね」とネタバレを気にしながら言葉を濁して横浜を見つめる。横浜も無言で笑みを浮かべて、作品の大きなカギを握るであろうことを匂わせていた。(磯部正和)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください