1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ミュージカル版『ミーン・ガールズ』がV2!【全米ボックスオフィス考】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2024年1月23日 18時18分

写真

映画『ミーン・ガールズ(原題)』ポスタービジュアル Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先週末(1月19日~1月21日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ミュージカル版『ミーン・ガールズ』が興行収入1,166万3,166ドル(約17億円)で2週連続となる首位を獲得した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル145円計算)

 リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス、アマンダ・セイフライドら出演の学園コメディー『ミーン・ガールズ』(2004)のブロードウェイ版に基づき、新たに映画化された本作。ティナ・フェイが再び脚本を執筆し、主人公はリンジーに代って『スパイダーマン』シリーズのアンガーリー・ライスが務めた。前週比は59.3%ダウンと急激な落ち込みだが、3,600万ドル(約52億円)という抑えた製作費ですでに累計興収5,000万ドル(約73億円)を上げていることは十分評価できる。

 前回からほとんど変化がないランキングに新作として唯一トップ10入りしたのは、国際宇宙ステーションを舞台にしたSFスリラー『I.S.S.(原題)』だ。ただし、苦戦気味。『Our Friend/アワー・フレンド』のガブリエラ・カウパースウェイト監督がメガホンを取り、『ウエスト・サイド・ストーリー』のオスカー女優アリアナ・デボーズが主演したが、興収306万4,583ドル(約4億4,000万円)しか上げられず7位デビューとなってしまった。(編集部・市川遥)

1月19日~1月21日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(1)『ミーン・ガールズ(原題) / Mean Girls』
2(2)『ザ・ビーキーパー(原題) / The Beekeeper』
3(3)『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』
4(5)『FLY!/フライ!』
5(4)『エニーワン・バット・ユー(原題) / Anyone But You』
6(6)『アクアマン/失われた王国』
7(初)『I.S.S.(原題)』
8(7)『ナイト・スイム(原題) / Night Swim』
9(8)『ザ・ボーイズ・イン・ザ・ボート(原題) / The Boys in the Boat』
10(13)『哀れなるものたち』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください