1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

とにかく明るい安村、爆風で衣装が飛ばされる!パンツは?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2024年7月9日 13時5分

 お笑い芸人のとにかく明るい安村が9日、esports 銀座 studioで行われた映画『ツイスターズ』爆風イベントにモデルでタレントの藤田ニコルとともに来場、夏のデートコーデをイメージした洋服を着て登壇したにもかかわらず、爆風によって洋服が飛ばされてしまい、パンツ一丁になってしまうひと幕があった。

 『ミナリ』のリー・アイザック・チョンが手掛ける本作は、気象学の天才と目される女性が、友人らと共に巨大竜巻を破壊する計画に挑むさまを描き出すアクションアドベンチャー。仲間と一緒にワイワイドキドキが味わえる夏映画『ツイスターズ』の魅力を発信する宣伝サポーターに、プライベートでも仲が良いという2人が就任した。

 夏らしい涼しげなピンクの花柄のワンピース姿のニコルは、「今日は仲良しのヤスと一緒に、スペシャルサポーターができてうれしいです」と笑顔。そしていつものパンツ一丁の姿ではなく、夏の映画デートを意識したカジュアルなファッションで登場した安村も、パンツを指さすおなじみのポーズで「Don't worry, I'm wearing!」とあいさつがわりのギャグで登場。ニコルからは「めっちゃ履いてるじゃん」とツッコミを受けてしまい、会場を沸かせていた。

 ファッションにこだわりを見せるだけに、安村のファッションにも「気になることが多すぎて」と笑うニコル。「夏でしょ、さわやかな」と返す安村に、「何コーデなの?」と疑問を投げかけたニコル。「ツイスターズコーデ。ニコルとデートに行く時の感じ」という安村の返答に、「うん……」とあまり納得がいってない様子のニコル。

 また映画の感想として「ビックリよ」と振り返ったニコルは、「あまり竜巻体験がないじゃない。本当に2時間くらい、竜巻のドキドキが止まらなかったです。迫力がすごかった。自分だったらどうするんだろう」と興奮気味にコメント。「(小田急線沿線のショッピングモール)コルティの屋上に逃げ込むしかないよ」と返した安村も、「映像の迫力と音もすごかったしね」と映画の迫力にすっかりやられている様子だった。

 その後は、まるでアトラクションのような迫力を体感できる映画にちなみ、竜巻をよく知るための竜巻クイズを実施。その問題とは、「竜巻が発生する前触れとして正しいものは?」(正解:大粒の雨やひょうが降り出す)。「もし巨大竜巻に遭遇したら?」(正解:バスタブに入る)。「アメリカには本当に竜巻チェイサーという職業が存在する」(正解:存在する)という三問だったが、ニコルは見事に三問とも正解、安村は見事に三問とも不正解という明暗の分かれた結果となり、対決に負けた安村が、実際の竜巻さながらの威力を全身で体感する「爆風体験」の罰ゲームを受けることとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください