ディズニーの新ヒロイン!『ラーヤと龍の王国』映像が公開

シネマトゥデイ セレブゴシップ / 2020年10月23日 4時0分

 来年3月12日に日本公開されるディズニー・アニメーション最新作『ラーヤと龍の王国』の特報映像とポスタービジュアルが公開された。

 数々の人気キャラクターを生み出してきた歴史の中で、それぞれの時代に生きる人々を象徴するかのようなヒロインを描いてきたディズニー映画。今回の主人公ラーヤは、聖なる龍の力が宿るという“龍の石”の守護者一族の娘。遠い昔に姿を消した“最後の龍”の力をよみがえらせ、再び世界に平和を取り戻すため旅立つ。

 特報映像ではまず、軽快な音楽に乗せてワナをかいくぐる少女時代のラーヤが登場。彼女に寄り添うのは、アルマジロを彷彿させる見た目が愛らしい、相棒のトゥクトゥクだ。

 監督は『ベイマックス』のドン・ホールと、長編初監督作『ブラインドスポッティング』が高く評価されたカルロス・ロペス・エストラーダ。製作は『モアナと伝説の海』のオスナット・シューラー、『アナと雪の女王』シリーズのヒットメーカー、ピーター・デル・ヴェッチョが担当する。(編集部・中山雄一朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング