『アベンジャーズ』スカーレット・ヨハンソン、3度目の結婚!

シネマトゥデイ セレブゴシップ / 2020年10月30日 10時55分

おめでとうございます!- コリン・ジョスト(左)とスカーレット・ヨハンソン(右) Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』シリーズなどで知られる女優スカーレット・ヨハンソン(35)が、米人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」で知られるコメディアンのコリン・ジョスト(38)と結婚したことが現地時間29日、チャリティー団体 Meals on Wheels America の公式Instagramで発表された。スカーレットにとって、これが3度目の結婚となる。

 2017年頃から交際が報じられ、昨年5月に婚約を発表したスカーレットとコリン。発表によると、二人は先週末に挙式。CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の感染予防策に基づき、家族や親しい友人を招いた小規模のセレモニーになったという。結婚をアナウンスした Meals on Wheels America は、経済的に苦しむ高齢者を救済する活動を行っている団体で、二人は「Meals on Wheels America をサポートすることで、この難しい時期に高齢者が置かれている状況を変えたい」という願いがあった。

 2008年に『デッドプール』シリーズで知られる俳優ライアン・レイノルズと結婚したスカーレットは、2011年に離婚。その後、2014年にフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと結婚、2017年に離婚した。ロマンとの間には、娘ローズちゃんを授かっている。

 スカーレットは、『アベンジャーズ』シリーズなどで演じたブラック・ウィドウの単独映画『ブラック・ウィドウ』(2021年4月29日日本公開)が待機中。コリンは現在、「サタデー・ナイト・ライブ」シーズン46に出演中だ。(編集部・倉本拓弥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング