騙されたと思ってやってみてほしい!「ほうじ茶にビール!!」【飲み物ちょい足しアレンジレシピ】

citrus / 2018年7月20日 0時0分


■ほうじ茶×一味唐辛子


ほうじ茶って飲むと「ほっ」としますよね。ですが! 一度だまされたと思って唐辛子入れてみませんか? 意外とこれが相性いいんです。急須の中に茶葉と一味唐辛子をひとつまみ程度一緒に入れて、あとは普通にほうじ茶を淹れれば出来上がり。


急須がないときには、ほうじ茶に一味唐辛子を振りかけるだけでもオッケーですよ。ピリッとした刺激が心地よく、カプサイシン効果で体が温まるので、普通に飲む以上に「ほっ」とするはず。ただひとつ、立ち上る湯気にもカプサイシンが入っているので、吸い込んでむせないように気を付けましょう。



■ほうじ茶×ショウガ


ショウガといえば、隠し味に風味付けなど、さまざまなところで活躍する料理界の名バイプレーヤー。そんなショウガ、飲み物に対してもその力を発揮します。作り方もほうじ茶におろしショウガやチューブのショウガを入れるだけなので簡単。


そして、ほうじ茶の場合“さらにプラスアルファ”しやすいのが魅力。例えばショウガだけでなく梅干しも入れてお吸い物のようなテイストにしてみたり、ハチミツを入れて甘くしたり……。意外と飲みやすいですし、ショウガパワーで健康にもいいので、ちょっと余ったショウガを試しに入れてみてはいかがでしょうか?



■ほうじ茶×ビール


ビアカクテルはいろいろありますが、ほうじ茶とビールの組み合わせというのは、そうそうお目にかかることもないのでは。けれど、実はこれ、東京の人形町にあるほうじ茶専門店「森乃園」が運営する「森乃円 甘味処」で実際に出されているメニューなんです!


ほうじ茶とビールを混ぜればできるので、自宅でも簡単に再現できますよ。ほうじ茶の風味がほのかに漂うビアカクテルとしてもおいしいですし、ビールの苦みや炭酸がほうじ茶で和らぐので、ビールはちょっと苦手という方にもおすすめです。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング