トヨタ燃料電池車の名前はミライ? 意外にあった日本語の車名

clicccar / 2014年9月10日 11時33分

安倍晋三首相も乗ったトヨタの燃料電池車「FCV」。本体価格700万円程度といわれる、水素で発電して走る次世代カーは、補助金を考慮して500万円程度で購入できるとも噂されています。

噂といえば、この燃料電池車の車名は『ミライ』になると雑誌・新聞にて報道されてもいます。はたして、本当にミライという日本語の名前になるのかどうか、まだまだ不明ですが、トヨタが和風の名前を使うというのは違和感なく、それも、この噂にリアリティをプラスしています。

なにしろ、トヨタは世界展開する、あのグローバルモデルに和風の名前をつけているのです。  

clicccar

トピックスRSS

ランキング