草津温泉熱湯マラソンがドライブ、ランニング、温泉セットで楽しめるポイント5つ

clicccar / 2014年9月12日 15時58分

スポーツの秋、食欲の秋、ドライブの秋と、秋は何をやっても快適な季節です。

そんな初秋の2014年9月7日に行われた草津温泉熱湯マラソンは楽しみどころが満載でした。その魅力をお届けします。

1.湯畑の周りを思い切り走れる。

 

草津最大の見どころである湯畑の周囲を走ります。世界でも珍しいこの景色の中を走れるなんて、考えただけでもワクワクしませんか?

2.前後はドライブを思い切り楽しめる。

草津温泉は、実は交通のアクセスが決して良くないのです。その分、情緒溢れる温泉場でもあります。電車だけではアプローチしづらい、高速からは更に距離があるけれど、それだけドライブの楽しみが増えるとも言えます。

3.豪華賞品がいっぱい

 

各クラスの優勝者には、温泉マラソンらしく「木の桶」が渡されます。その他にも、こどもたちには嬉しい森永のお菓子詰め合わせ、女性にはコーセーより雪肌精などの化粧品、その他キャベツやお米なんかの副賞も盛りだくさんです。

4.出展ブースが個性的で楽しめる

  

お父さんが走ってる間、子供は退屈しちゃう、なんて事もありません。今回は、森永ミルクキャラメルを使ったあめ細工のコーナーがあり、大盛況でした。普通のキャラメルを手のひらで握って暖めるだけで、簡単にわんちゃんやウサギになるんです。大人から子供まで大人気でした。

その様子はこちら。

 

また、ドイツの新感覚シューズ「BÄR NimbleTOES」。まるで裸足のような履き心地で、疲れ知らず。シューズにうるさいランナーにはとくに注目でした。

 

5.終わった後に温泉でリラックスできる

 

温泉地で走らずとも、一汗かいたらひとっ風呂あびたいもの。草津温泉には宿泊施設にはもちろん、日帰り入浴のほかに無料の公衆浴場もあるんです(ただし、観光客が使えるところは限られます)。なので、汗を流すのはもちろん、しっかり癒されて帰宅することが可能です。

いかがですか? とっても魅力的なイベントですよね。ぜひ、来年の草津温泉熱湯マラソンに参加してみませんか。参加するときは前日入りが現実的です。その際は、スタート/ゴール地点から歩いて5分の草津ナウリゾートホテルがオススメです。温泉はもちろん、プールやその他のアクティビティ施設なども充実しています。

(小林和久)

clicccar

トピックスRSS

ランキング