2015年型コルベットZ06は8速ATで1/4マイル10秒95

clicccar / 2014年10月5日 11時33分

ゼネラル・モーターズの量産車としては過去最強となる、650馬力を発生する6.2リッターV8ガソリン直噴スーパーチャージド エンジンを搭載した、シボレー・コルベットZ06(2015年モデル)のパフォーマンスが明らかになりました。

このGM史上最強エンジンには、8速ATと7速MTが組み合わせられますが、ぞれぞれの加速性能が公表されています。

●コルベットZ06 1/4マイル(402.336m)加速性能
8速AT:10.95秒
7速MT:11.2秒

●コルベット Z06 0-60mph(約100km/h)加速性能
8速AT:2.95秒
7速MT:3.2秒

いずれも、パドルシフトを装備するATが優勢な結果。量産モデルで、クォーターマイルの加速タイムが11秒を切っているのは驚異的ではないでしょうか。

北米でのメーカー希望小売価格は、78,995ドル(およそ865万円)から。パフォーマンスからすると、十分にリーズナブルに感じる価格設定もシボレー・コルベットの美点といえそうです。

clicccar

トピックスRSS

ランキング