ポルシェの砂糖とカイエン プラグインハイブリッドの関係【パリモーターショー2014】

clicccar / 2014年10月4日 8時50分

モーターショーのプレスデーでは、報道陣向けに飲み物や簡単な食べ物を提供するメーカーが多いのです。

例えばポルシェの場合は、ブースの二階がその場所。上がってみるとまるでサロンのような落ち着いた雰囲気で、取材の疲れを癒したり、関係者と打ち合わせをしたりできます。

出される料理はとても美味しく、チョコやシュガーにもポルシェエンブレムが入っているのが嬉しいですね。

パリモーターショーの食事情をもう一つ。会場内のプレスセンターでは、飲み物のほか、パンやお菓子が用意されています。これがまた美味しい!さすがフランスのプライド、といったところでしょうか。

ちなみにパリモーターショーでポルシェはマイナーチェンジしたばかりのカイエンにプラグインハイブリッドを登場させました。

ポルシェ・カイエン プラグインハイブリッドやその他の詳細情報はパリモーターショーのすべて(10月24日発売/780円)でご確認下さい。

(モーターショーのすべて編集長 永田ゲン)

clicccar

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング