ドライブデートに最適のドライブインシアター復活!?

clicccar / 2014年10月8日 16時33分

ドライブインシアターって知っていますか? 車のオーディオを使って音声を流しながら、車の中で映画を楽しむことができる屋外の映画館です。

今の日本ではドライブシアターがなくなってしまいましたが、根強いファンは多いのです。

そこで静岡県浜松市では、かつて大変な人気となったドライブインシアターを復活させる試みが始まっています。

●そもそも、ドライブインシアターとは?

ドライブインシアターとは、車に乗ったまま映画を楽しむことができる上映施設のことです。巨大な駐車場に車を止めて、前方に設置されたスクリーンに映像が映し出されます。音声は、車のFMラジオを使って、カーステレオから楽しむことになります。

このドライブインシアターは、1950年代から60年代にかけて、アメリカで爆発的な人気を博しました。恋人たちのデートスポット、はたまたファミリー向けの娯楽の場だったのです。

日本では、1990年代に全国各地にドライブインシアターが設置され、多くの人が楽しんでいました。しかし、2010年10月にドライブインシアター大磯が営業を終了してから、日本のドライブインシアターは消滅してしまったのです。

●なぜ復活するのか?

ある人にとっては「昔、デートでよく行った場所」であり、またある人にとっては「映画で見た風景」でもあります。そんなドライブインシアターを懐かしく思う人も多いのです。ドライブインシアターが復活すると聞いて、ちょっとだけわくわくした人も多いのではないでしょうか。

そんなわくわく感を、たくさんの人と共有したいと思った有志で、このプロジェクトはスタートしました。

ドライブインシアター開催の資金は、このプロジェクトに賛同した人たちによる寄付です。

ドライブインシアターの開催にあたっては、場所の確保など、様々な資金が必要になります。浜松で開催されるドライブインシアターは、5000円以上の支援をした人にチケットをプレゼントするという試みで、たくさんの人の支援が集まっています。

●ドライブインシアター浜松、開催!

ドライブインシアター浜松は、3日間限定で開催されます。

会場は、浜松市内にある遊園地「浜名湖パルパル」の駐車場です。10月16日〜18日までの3日間、19時30分からのスタートになります。

会場にはナイトマーケットがあり、浜松市のご当地グルメや雑貨などが販売されています。また、クラシックカーやヴィンテージラジカセの展示も行われる予定です。

古き良きドライブインシアターを思わせる世界観は、50′s、60′sのアメリカにタイムスリップした感覚になれるのではないでしょうか。

ドライブインシアターの復活は、かつてドライブインシアターを楽しんだ人にはとても嬉しいニュースなのではないでしょうか。まだまだ支援を募集しているので、是非、見てみてくださいね。

参考:Dlive in Theater Hamamatsu

(北条 歩)

clicccar

トピックスRSS

ランキング