ドライブデートでクラシックカーを見に行くのがオススメなワケは?

clicccar / 2014年10月10日 16時33分

往年の名車と呼ばれるようなクラシックカーは、どんな人でも憧れの存在かもしれません。ですが、なかなかクラシックカーが走っているところを見ることはできません。

じっくり見ることができる機会を作るなら、やはり博物館に行くのがオススメです。休日のおでかけに、クラシックカーを見に行ってはいかがでしょうか?

●那須クラシックカー博物館

往年の名車がずらっと並ぶクラシックカー博物館は、フォードやポルシェ、ジャガーなどが並んでいます。
海外の名車が好きという人には、たまらない空間なのではないでしょうか。

博物館では展示してある車を見るだけと言うイメージもありますが、那須クラシックカー博物館では、実際に触ったり乗ったりできる車もあります。

1階の展示スペースには、ショップやカフェも併設されています。2階に行くとポリスハットコレクションもあり、バッジやパトカーのナンバープレートなども展示しています。

■那須クラシックカー博物館
栃木県那須郡那須町高久甲5705
入館料 大人1000円 小中学生600円

●ホンダコレクションホール(ツインリンクもてぎ内)

ツインリンクもてぎと言えば、数々のレースが開催されるサーキットですが、その中にあるホンダコレクションホールは歴代のホンダ車が展示されています。

1階には、ホンダを代表する製品やレーシングマシンが展示されています。asimoのデモンストレーションも開催されます。

2階に上がると、ホンダの歴代自動車、またバイクなどが展示されています。3階は過酷なレースに挑んできたホンダのバイクや四輪レーシングマシンの展示があります。

■ホンダコレクションホール(ツインリンクもてぎ内)
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
ツインリンクもてぎ入場料 大人1000円 中学生以下無料
駐車場 4輪1000円 2輪500円

●MEGA WEB ヒストリーガレージ

お台場にあるトヨタのショールームMEGA WEBに併設されているヒストリーガレージでは、往年の名車が当時の雰囲気の中で展示されています。世界の町並みを再現した展示では、1950〜1070年代を彩った名車たちが展示されています。

日本の名車はもちろん、海外の名車もあるので、クラシックカー好きにはたまらない場所になるでしょう。新車を見ることもできるので、1日楽しめるスポットになるかもしれません。

■MEGA WEB
東京都江東区青梅1-3-12
入館料 無料

関東圏の3つのクラシックカー博物館を紹介しました。休日に、往年の名車を見に行くのも楽しいかもしれませんね。気になったら是非、3連休などに訪れてみてください。

(北条 歩)

clicccar

トピックスRSS

ランキング