トヨタ新型ミニバン「エスクァイア」画像ギャラリー ─ 高級車にコンパクトキャブワゴンという新提案

clicccar / 2014年10月29日 15時2分

トヨタから新しい3列シートの7/8名定員の乗用車「エスクァイア」の登場です。この新型車はミニバンではありません。『高級コンパクトキャブワゴン』という新提案なのです。

中世ヨーロッパの「従騎士」を語源とする、エスクァイア(ESQUIRE)という名前、その威風堂々とした大型グリルによるフロントマスクながら、5ナンバーサイズの小型車というのが特徴。

収まりのいいサイズで広い室内空間を追求するという、国内の5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感をプラスすることで、高級車の新たな選択肢とすることがコンセプトのニューモデルです。

パワートレインは、2.0リッターガソリンエンジン(2WD・4WD)と1.8リッターガソリンハイブリッド(2WD)の3種類を設定。燃料消費率は、2.0リッターガソリン(2WD・アイドリングストップ機能付)で16.0km/L、ハイブリッドは23.8km/Lとなっています。

グレードは「Xi」と「Gi」となり、それぞれに7/8人乗り、ガソリンエンジンとハイブリッドを用意、Xiにはサイドリフトアップシート車もラインナップします。

メーカー希望小売価格は、Xiが2,622,857~3,043,543円、Giが2,823,428~3,204,000円。車いすのまま乗ることのできるウェルキャブ車も用意されています。

●トヨタ・エスクァイアGiハイブリッド 主要スペック
全長:4695mm
全幅:1695mm
全高:1825mm
ホイールベース:2850mm
車両重量:1620kg
燃料消費率:23.8km/L(JC08モード)
システム出力:100kW(136PS)
エンジン型式:2ZR-FXE
エンジン形式:ガソリン直列4気筒
総排気量:1797cc
エンジン最高出力:73kW(99PS)/5200rpm
エンジン最大トルク:142Nm/4000rpm
モーター型式:5JM
モーター形式:交流同期電動機
モーター最高出力:60kW(82PS)
モーター最大トルク:207Nm
動力用バッテリー:ニッケル水素電池(6.5Ah)

(山本晋也)

clicccar

トピックスRSS

ランキング