インプレッサが「あの理由」で生産停止中。アイサイトはマイナーチェンジで「ver.3」へ!?

clicccar / 2014年11月1日 11時33分

先日、『スバル・フォレスターが生産停止中!? その理由は「もうすぐ……」するから』という記事を書きましたが、生産中止で在庫対応での販売となっているのはフォレスターだけではありませんでした。の理由は「もうすぐ……」するからスバル・フォレスターが生産停止中!? その理由は「もうすぐ……」するか

なんと、インプレッサも現行モデルの生産が停止している様子。

公式ウェブサイトのトップページの右下を見ると

現行IMPREZA G4の販売につきましては、
現在、販売店での在庫対応となっております。
グレード・オプション・車体色等、
お客様のご希望に沿えない場合がございますので
詳細につきましてはお近くの販売店までお問い合わせください。

なるほどなるほど。インプレッサもマイナーチェンジが近いということですね。

マイナーチェンジでどう変わるかは明らかになっていませんが、スバルファンとしては気になるところ。そしたら、意外なところにヒントがありました。そう、北米仕様です。

実は北米仕様は一足先にマイナーチェンジし、見た目もちょっと変わったんですよね。

北米仕様におけ主な変更点は
 ●外観のリフレッシュ(フロントバンパーの新形状が特徴)
 ●インテリアの上質化
 ●吸音材の追加など静粛性の向上
 ●サスペンションの見直し
 ●ステアリングギヤ比の変更によるクイック化
 ●CVTの変更。Dレンジでもアクセル高開度時はステップ変速に
など。国内仕様がどこまで反映されるかはわかりませんが、上記のメニューは盛り込まれるんじゃないかと予測します。

そうそう、大事なことを忘れてた。

北米仕様は「新型アイサイト搭載」と発表されているので、日本でもマイナーチェンジを機に「バージョン2」から最新の「バージョン3」へとアップグレードされるのも間違いなさそう!

というわけでインプレッサファンのみなさん、おまたせしました。もうちょっとの辛抱ですよ!

clicccar

トピックスRSS

ランキング