WRCで活躍したラリーカーが集結! 「世界の歴代ラリーカー大集合」開催

clicccar / 2014年10月31日 22時13分

11月1日(土)〜2日(日)に開催される全日本ラリー選手権第9戦「新城ラリー2014」で、ラリー専門誌「RALLY PLUS」と自動車雑誌「ベストカー」が協力して「世界の歴代ラリーカー大集合」というイベントを開催します。

GAZOO Racingが県営新城総合公園内の芝生広場に運営する「ラリーガーデン」の一画に、各自動車メーカーや、個人の方からお借りした本物のラリーカーなどを集めて展示するというものです。おそらくここまで本物のラリーカーが集まるイベントは日本初では?

トヨタは、WRCを制したセリカGT-FOURのST165、ST185の2台に、幻のグループB/グループSマシン、222D。スバルはグループA時代を席巻したインプレッサ555と、“鷹目”のインプレッサWRC2006、スバル最後のWRカーとなったインプレッサWRC2008の3台。三菱は名車ランサーEX2000ターボと、マキネンドライブで活躍したランサーエボリューションVI TM。

日産からは、70年代のブルーバード160SSSとフェアレディ240Z、80年代のバイオレット、そして90年代のパルサーGTI-Rが登場。さらに、サファリを走破したシャレード、アバルトの隠れた名車シムカ2000GT、WRC黎明期に活躍したアルピーヌ・ルノーA110、そしてランチア・ストラトス、037ラリーと、時代もメーカーも超えた奇跡のコラボが実現しました。

トミ・マキネンも来場し、モリゾウ選手もTRDラリーチャレンジに参戦するなど、話題が尽きない新城ラリー。今年は来ないと損ですよ!

(参考)世界のラリーカー大集合 出展車両
トヨタ トヨタ・セリカGT-FOUR(ST165)、トヨタ・セリカGT-FOUR(ST185)、222D スバル インプレッサ555(GroupA)、インプレッサWRC2006、インプレッサWRC2008 三菱 ランサーEX 2000ターボ(1000湖ラリー車)、ランサーエボリューション6TM(モンテカルロ仕様) 日産 ブルーバード1600SSS(1970年東アフリカサファリラリー日本車初優勝車)、フェアレディ240Z(1972年モンテカルロラリー3位)、バイオレット(1982年サファリラリー優勝車)、パルサーGTI-R(1992年RACラリー出場車) ダイハツ シャレード(1993年サファリラリー出場車) アバルト シムカ 2000GT ルノー アルピーヌ・ルノーA110(Group 4)、アルピーヌ・ルノーA110 Prototipe(Group 6) ランチア ストラトス(Group 4)、ランチア・ラリー(Group B)

clicccar

トピックスRSS

ランキング