マツダ「CX-3」画像ギャラリー(インテリア編)─ マツダ車の共通項はあるか?

clicccar / 2014年11月22日 11時33分

個人的好みに左右されるデザインや素材の好き嫌いとは別にして、最近のマツダ車の多分に漏れずデミオも国産コンパクトカー離れした意気込みを誰にも感じさせるインテリアですが、写真では同じ手法に見えるCX-3も競合車と比べても上質さ、洗練さというキーワードがより似合う仕上がりになっているようです。

インパネは、「Heads-up Cockpit」コンセプトに基づき、ドライバーを中心に操作系、視認系の装備が配置されているのもデミオと同様。

「包み込むようなキャラクターと高めのベルトライン、彫りの深い立体的な造形のドアトリムなどにより、気持ちのよい包まれ感と同時に開放感を実現した」という前席空間はデミオでも感じられるもの。

メーターフードにはソフトな表皮巻を配置し、前縁部分のステッチの表現とともに洗練された雰囲気を醸し出しています。

明るい雰囲気のカラーコーディネイトも目を惹きます。ピュアホワイトのレザーとオフブラックのラックススエードといった異なる素材を組み合わせたコーディネイトや素材が切り替わる部分に配置された細見のパイピングにより、上質で洗練されたムードを演出しています。

■マツダのコンパクトSUV「CX-3」をワールドプレミア
http://clicccar.com/2014/11/19/278854/

■ マツダ「CX-3」画像ギャラリー(エクステリア編)─ デミオとの共通性を感じさせるダイナミックなフォルム
http://clicccar.com/2014/11/19/278865/

■マツダがロサンゼルスオートショーで新型コンパクトSUV「CX-3」を世界初披露、ロードスターには2.0Lを搭載
http://clicccar.com/2014/10/28/275451/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング