マセラティ・クアトロポルテに「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」登場

clicccar / 2014年11月23日 14時33分

イタリアの伊達男に似合いそうな「エルメネジルド ゼニア」は、日本でもメンズ高級ファッションブランドの名で知れています。

「マセラティ」はご存じのとおり、フィアット傘下の高級スポーツカーメーカー。

今回登場したのは、両ブランドによるパートナーシップ(2013年4月に3年契約が結ばれた両ブランドの長期的な提携)による第一弾が、今回の「マセラティ・クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」になります。

まず、エクステリアから見ていくと、ボディには「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」のために開発されたという、超微細粒子のアルミニウム顔料により滑らかで純度の高い金属のような塗装仕上げ「プラチナム・シルク・ペイント」が施されていて、光沢を持つブラックの下地塗料がアルミニウム顔料の輝きを増幅し、さらに深みをもたらしています。

この特別な塗装仕上げは、表面をダイヤモンド研磨により滑らかにしたボディ同色の20インチ「プラチナム・シルク・ダイヤモンドカット・ホイール」にも施され、スポーティなカラーコントラストを実現。

大型のアルミ製ブレーキキャリパーはハンドポリッシュにより鏡のように磨き上げられ、ほかのモデルとの違いがひと目で分かるのが魅力です。

インテリアは、クラシックで暖かみのある新色のモカ系カラーである「テスタ・ディ・モーロ(ダークブラウン)」と、ライトグレーステッチとサッビア・レザーを融合させた「グレージュ」で統一。

ゼニアのメンズコレクションのファブリックからインスピレーションを得たという、シルクとレザーのコンビネーションが、フォーマルで洗練された雰囲気を演出。

また、レザーと同ブランドオリジナルのファブリックとのコーディネイトも見どころです。

シートは、中央部に鮮やかで柔らかく滑らかなファブリックを採用し、イタリアらしい最高級のプレミアムレザーと組み合わせられる高級シルク100%のヘリンボーン柄のシートは、まるで乗員の身体をデザイナーズスーツのように包み込むそう。

また専用装備として、電動サンルーフ、フロントシートベンチレーション、前後左右独立4ゾーンエアコンシステムが用意されるほか、「Quantum Logic Surround」テクノロジーを備えた高級感あふれる「Bowers&Wilkins」製の15スピーカープレミアムサウンドシステムも搭載されています。

さて、マセラティ・クアトロポルテの「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」の価格ですが、税込2106万円!

世界100台限定、日本12台限定、そして豪華装備にふさわしいスペシャルな設定といえるでしょう。

エルメネジルド ゼニアによる「オーナーズ・コレクション・キット」も今回特別に用意されており、こちらの中身も超豪華。

レザーグッズ、パーソナル・アクセサリーをはじめ、記念の特別ロゴをあしらったシートと同じヘリンボーン柄の4メートルのゼニア製ファインシルクファブリックなど、同モデル向けに特別に用意された18種類の限定グッズ、さらには、ゼニア店舗で使用可能なクーポン、計19アイテムがキットとして用意。

このキットは「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」専用で、同車を購入した100名限定になっています。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング