フォレスターはマイナーチェンジでも「アイサイト2」のまま!?

clicccar / 2014年11月25日 11時33分

インプレッサとXVのビッグマイナーチェンジに加えて、フォレスターがマイナーチェンジを受けました。

フォレスターは全車にシャークフィンアンテナを装備し、インテリアもピアノブラック調や金属調加飾により質感を高めているのはインプレッサと同じような手法。

しかし、フォレスターはインプレッサほどの大がかりな変更ではなく、マイナーチェンジというよりも一部改良といえるもので、アイサイトも「バージョン2」のまま。

供給量の不足なのかとも思いましたが、インプレッサのようなビッグマイナーチェンジのような機会でないと、バージョンアップはせず、内容的には「バージョン2」のままでも十分訴求力があるという考えのようです。

そのほかでは、新型レガシィと同様に「ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビゲーション」をメーカーオプションとして設定。

こちらは8スピーカーを配置し、専用の音響設定が施されています。ナビもレガシィ同様に操作性と見やすさを向上させています。

細部では、ステアリングスイッチを新意匠に、新キーレスエントリーの採用、USBポート/電源を用意。

さらに、人気の特別仕様車「X-BREAK」にタンジェリオンオレンジ・パール、デザートカーキの2色の専用ボディカラーを含む全10色をラインナップ。

また、今回新たに特別仕様車の「S-Limited」も設定されました。こちらは現行フォレスターの「2.0XT」、「2.0XT EyeSight」専用だった外装アイテムをNAモデルにも装備した仕様で、「パワートレーンはNAで十分だけど、ターボのよりアグレッシブなデザインが欲しい」というニーズに応える仕様になっています。

具体的には、ブラック塗装&切削光輝の18インチアルミホイール、ヘッドライトブラックベゼルを特別装備。

内装にファブリック/合成皮革シート、カーボン調インパネ加飾パネル、アルミパッド付スポーツペダル、常時発光ホワイト照明メーターが用意されています。

価格はフォレスターのカタログモデルが214万9200円〜302万760円で、新色2色が加わった「X-BREAK」は268万9200円、「S-Limited」は282万9600円で、特別仕様車はリニアトロニックのみ。

■ビッグマイナーチェンジを受けたインプレッサの5つのポイント
http://clicccar.com/2014/11/23/279403/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング