【TGRF2014】今年もAKB48がガズーレーシングフェスティバルに登場!

clicccar / 2014年11月26日 14時33分

晴天でくっきり奇麗な富士山の麓、富士スピードウェイでトヨタガズーレーシングフェスティバル2014(TGRF2014)が開催されました。

オープニングセレモニーは、AKB48のパフォーマンスから始まりました。

今回登場したのは「会いに来るアイドル」がコンセプトのTEAM-8。昨年はオープニングとトークショーのみの登場でした。が、朝からキレッキレの動きを見せる彼女たち。

TEAM-8は今回2度ミニライブを会場で行いました。スタンド下段にびっしり陣取っていた方々は、オープニングセレモニー全部が終ってから、スタンド裏のステージに大移動されていたそうです。

1曲終わって一旦戻った後にモリゾウ(豊田章男社長)さんのドライビングパフォーマンス、TEAM-8と参加ドライバーとハイタッチと握手で全員を迎え入れ、開会の挨拶を行いました。

 

今年はレーシングコースを中心に、エンジョイパーク(イベント広場)、DRIVING KID走行体験パーク、ラリーパーク、ドリフトパーク、サーキットドライブパーク、ダカールパークと5つのテーマゾーがを設けられました。

また、FCV(MIRAI)を始め、GR 86×やLEXUS RC-FのGT3仕様だけでなく、噂のあったRC-Fの CCS-R(サーキット・クラブ・スポーツ・レーサー」の略で、走りに特化したサーキット専用に開発されたモデル)も展示するなど、出し惜しみもなし。1日ではまわりきれない楽しさでした。

(川崎BASE)

clicccar

トピックスRSS

ランキング