ドリフトと”ピタゴラ装置”的仕掛けが楽しいトヨタのCM【動画】

clicccar / 2014年11月26日 11時33分

大トヨタがクルマでこんなに遊んじゃうんだから、時代も変わりましたねー。

日頃海外のオモシロ動画をよく紹介している私ですが、自動車生産大国である日本のCMがいまいち物足りないなぁーと思ってたんですよね。しかも世界有数のドリフトドライバーがぞろぞろいるのに…と思っていたらやってくれました。しかもトヨタが!

山あいの立体駐車場に1台の86が入っていきます。シーズン前のスキー場かな? これ、駐車場に入っていくところが、ゲームのスタートみたいな感じだったんですね。で、駐車場のなかでドーナツターンをやるんですが、あれ? 録音用のマイクとか映っちゃってるじゃん。これいいの? と思ったら、そこからが仕掛けの始まりだったんですね。

しかし、あんな狭い駐車場の通路をドリフトしながら通過したり、屋上で4台の団体ドリフトとかやっちゃうんですね。さすがトップドリフター。

最大の自動車メーカーだったら、もっとお堅く、保守的なスタンスをとってもいいような気がするのですが(じっさい昔のトヨタはそういうイメージでした)、それがこういう遊び心たっぷりの動画を作るというのは、クルマ好きとしては感心しますね。それでは、その楽しい動画を次のページでどうぞ!

動画が見られない場合は、こちらをご覧ください→http://clicccar.com/2014/11/24/279501/

(まめ蔵)

clicccar

トピックスRSS

ランキング