“大空を舞うF1”が2015年5月に日本初上陸!!!

clicccar / 2014年11月30日 20時33分

最高加速度10G、最高速370km/hを誇る、世界最速のモータースポーツシリーズ、『Red Bull Air Race』。2005年に初開催されて以来、圧倒的な人気を誇る飛行機レース(国際航空連盟公認)で、一年を通じて各国でレースが開催される世界選手権となっています。そのスピード感、そのイベント規模を例えて、『空のF1』と例えられるほど。

そんな『Red Bull Air Race』が、2015年5月16日(土)、17日(日)についに日本で初開催されることが決定しました!

 

11月26日に開催された記者発表会では、アジア人唯一の参加パイロットとなる室屋義秀選手も登場(写真一番右)。TVも雑誌も新聞も含めて多数のメディアが集まり、その注目度の高さをうかがい知ることができました。

舞台となるのは千葉の幕張海浜公園(千葉市美浜区)。海浜幕張の摩天楼に面した海上に特性パイロンによる空のサーキットが設置されます。

日本ではまだ馴染みのない“空の競技”ですが、左右旋回に上昇下降という動きが加わる3Dの空中戦は、まさに新次元のレースといった印象。モータースポーツならではの迫力ある“エンジン音”という点でも、観客を魅了することまちがいなしです。 

【開催概要】
イベント:Red Bull Air Race Chiba 2015
日程:2015年5月16日(土)予選/17日(日)決勝/18日(月)順延日 ※雨天決行、荒天中止
会場:幕張海浜公園(千葉市美浜区)
主催者:レッドブル・エアレース ジャパン 実行委員会

 【チケット販売情報】

●オフィシャルサイト先行販売(※11月28日より第一弾先行発売開始)
www.redbullairrace.com

ひと足先に、2014年10月にオーストリアのレッドブルリンク(=レッドブル所有のサーキット)で開催された2014年シーズン最終戦を現地取材してきたClicccar特派員によるアルバムを用意しました。待望の日本開催まで約半年、まずは『Red Bull Air Race』の会場の生の熱気を写真を通じて体験してみてはいかが?

clicccar

トピックスRSS

ランキング