スバル・アウトバックが「ユーロNCAP」で最高評価の「ファイブスター」を獲得!

clicccar / 2014年12月7日 11時33分

レガシィ・アウトバックの名で日本でも発売されたばかりのスバル・アウトバックが、欧州の「EURO NCAP」の安全性能総合評価で最高評価の「ファイブスター」を獲得しました。

2014年から新評価システムが採用された「ユーロNCAP」では、「乗員(大人)保護性能」、「乗員(幼児)保護性能」、「歩行者保護性能」、「安全補助性能」の4つメニューが評価されます。

今年からアクティブセーフティである「安全補助性能」評価の比重が引き上げられ、新型アウトバックは「アイサイト3」を搭載することで、「乗員・歩行者保護性能」に加えて、「安全補助性能」でも高評価を獲得。

なお、スバルが「EURO NCAP」で最高評価を獲得するのは09年のレガシィ、11年のスバルXV、12年のフォレスターに続いての4回目になります。

「アイサイト」の予防安全性能については、米国で 「IIHS(道路安全保険協会)」の14年安全評価の前面衝突予防性能試験において最高評価「Superior」を獲得。

お膝元の日本でも予防安全性能アセスメントで最高評価の「JNCAP」の「先進安全車プラス(ASV+(AdvancedSafetyVehicle プラス))に選定されるなど、日米欧での第三者機関の評価結果も上々となっています。

ご存知のように「アイサイト」は、ステレオカメラのカラー化や視野角と視認距離を約4割も拡大するなど、「バージョン3」になり着実に進化。

現地点ではステレオカメラのみでも高い評価を得ていますが、今後はレーダーも併用するなどして精度や制御内容を増やすのか、さらには、衝突回避・被害軽減ブレーキの課題のひとつである「真横からの急な飛び出し」などにどう対応していくのかにも注目が集まります。

■アメリカIIHSが「ぶつからないテスト」結果を公開【動画】
http://clicccar.com/2014/06/11/258064/

■スバル・レガシィとアウトバックが北米で安全性の最高評価を獲得【動画】
http://clicccar.com/2014/08/25/265173/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング