Autoblogがイベントを開催! をなぜかclicccarで告知!?

clicccar / 2014年12月8日 19時13分

クリッカーとも過去共演(http://clicccar.com/2012/06/27/168759/)した、自動車ウェブメディア界の同志Autoblog(http://jp.autoblog.com/)が、初の読者参加イベント『autoblog Meeting #1』を12月11日(木)に開催するそうです。

Autoblogと言えば、本来ライバルである自動車Webメディアですが、そこはなんとなく横のつながりを大切にしたい、できれば次はこちらのイベントを取材してほしい、というあざとい思いで告知させていただきます。

気鋭の自動車評論家、今井優杏・岡崎五郎・斉藤聡が、2014年に発売されたクルマを総評し、来年登場するクルマを予想するとともに、次世代の展望を占っていきます。

会場はアキバの外れ、元中学校をリノベーションしたアートスペース3331。
トークショーの後には、懇親会も予定していし、各自動車メーカーからご提供されたグッズ(クリッカーからも提供!)のプレゼントもありますので、是非ご参加いただき、クルマの知見を高めていただくとともにエンスーな皆さんとの交流も楽しんでください、とのこと。

自動車ウェブメディア界では霊長類最強の編集長と噂の千葉編集長も登場するとのことで楽しみですね。

**「autoblog Meeting ♯1〜自動車評論家が語る今年の総括〜」**

日時:2014年 12月 11日(木) 19:00〜21:00(受付開始:18:30〜)
場所:3331 Arts Chiyoda 1F
( 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda B101)

参加費:1.500円(懇親会参加費込み)

トークセッション出演者(モータージャーナリスト):岡崎 五朗・斎藤 聡・今井 優杏

トーク内容:『第1部:自動車評論家が2014年度発表モデルを総評』では、今年度発表されたクルマやメーカー各社の取り組みなど、良い点、悪い点を包み隠さず話します。話題のクルマ(2014〜2015日本カー・オブ・ザ・イヤー・大賞)や何故このクルマが評価されないのか?このデザインは一体何?など、他では書く事ができない話題が盛り沢山。是非当日実際にイベント会場にて聞いて頂きたい!

『第2部:次世代クルマ社会への期待度』では、今話題のトヨタ「MIRAI」ホンダ「HONDA FCV CONCEPT」やフォルクスワーゲン「e-UP!」、BMW「i3」などの次世代エネルギーやインフラ環境について、そしてスバル『アイサイト』やメルセデス・ベンツ『インテリジェント・ドライブ』など、クルマの安全性について討論します。

イベントの詳細はこちら
http://jp.autoblog.com/2014/12/05/autoblog-meeting-1-11/

(小林和久)

clicccar

トピックスRSS

ランキング