スバル「新型ステラ」画像ギャラリー ─ ダイナミックなデザインでクラスを超える存在感を狙う

clicccar / 2014年12月19日 19時3分

躍動感と塊感を狙ったデザインで、先代よりも迫力を増した新型スバル・ステラ。従来どおりベーシックグレードのステラ、そしてステラカスタムを設定しています。

ステラのエクステリアは、ダークメタリック塗装の大型フロントグリルにメッキを施し、ヘッドランプとの一体感を持たせ上質感を追求しながらも親しみやすいフロントマスクが特徴です。リヤビューでは、縦型3本の導光線で先進性を演出しているリヤコンビランプが印象的。

ステラカスタムの外観は、一体感のあるスモーク調アクリルタイプのフロントグリルが印象的で、フォグランプカバーには「L」字のメッキのアクセントを採用し、バンパー下部のスポイラー形状と合わせスポーティで安定感のあるデザインを狙っているとのこと。

さらに、リヤスポイラーもリヤゲートもカスタム専用で、テールランプも面発光を採用することで、先進性を主張しています。

ステラの内装は、ブラック×ホワイト×グレージュの3トーンのインテリアと、ブラック×ホワイト×ダークグレーのブラックインテリアセレクションを設定。前者は華やかな印象を、後者は落ち着いたムードを漂わせています。

ステラカスタムのインテリアは、発光式の大きな2眼メーターに加えて、中央に軽自動車初となる4.2インチTFTカラー液晶を採用したマルチインフォメーションディスプレイを新設定。

さらに、本革&ファブリックシートをはじめ、ギャラクシーマーブルインパネガーニッシュ&ドアオーナメントパネルなどからなる「プレミアムセレクション」もオプション設定され、さらにカスタムRには専用・黒色塗装で切削タイプのアルミホールも設定されます。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング