美魔女コンテスト2014とホンダN-ONEの関係は?

clicccar / 2014年12月21日 20時29分

国民的美魔女コンテストの選考が行われる虎ノ門ヒルズには、3台のホンダN-ONE、ひとつはまったくのノーマル、もうひとつがレース仕様、そして自然の風合いを活かした初お披露目のホンダアクセス「N-ONE NATURAL Concept」が展示されています。

実は、N-ONEのワンメイクレースにチーム美魔女の山田佳子さんが参戦していることで、N-ONEワンメイクレース車両を展示、色んな姿のN-ONEを見てもらおうということで、「N-ONE NATURAL Concept」とノーマル車両も展示されたと言うワケです。

N-ONE NATURAL Conceptは、都会に生活する若者の価値観に訴えるように作られました。都会の若者の価値観とは「気負いのない自然体でありのままを楽しむこと」「生活の中に自分なりのちょっとした手を加えてよろこぶこと」「そうしたものを長年使い続けることで自然となじんでいくのが嬉しいこと」であると判断したそうです。

結果、ご覧のようにナチュラルな素材感を大事にしています。

ボディカラーは、ナチュラルなアースカラーのグリーンベージュパール、株はダークグレーのプロテクション塗装。見た目に、マットでツヤ無しのボディは優しさを感じさせますね。テールゲーとにもネットを設置し、愛犬の出したものとか袋に入れて運べそうですね。

インテリアがさらにナチュラルです。インパネ、ドアの内張り、床にウッドが使用されています。床に使用されるのはあえての足場板素材です。とっても道具感が出ています。

若者のクルマ離れといいますが、そうじゃない。クルマの若者離れが甚だしいんだ、という意見があります。このN-ONE NATURAL Conceptは、まさにそうした若者の趣向にあったデザインの趣向、ライフスタイルなどにマッチするのでは?と十分に思える仕上がりになっています。

そんなN-ONEもとても気になりましたが、美魔女コンテストも気になりますね。

美魔女フェス2014では第5回になる美魔女コンテストが行われました。

21人の狭き門をくぐってきた美魔女たちが、それぞれの審査でグランプリを競います。

まずは水着コンテスト。

 

さすがにコンテストに出てくるだけあって、鍛えられ、美しいボディをお持ちのかたがたばかりです。若いコの未完成な感じとは違った魅力とでもいうのでしょうか。

次に特技を披露します。

語学やダンスなどが多かったです。イチバン印象に残ったのはこのかた。

ベリーダンスが趣味で、英語が得意な気象予報士の中川祐子さん(42)。そのまんま、ベリーダンスを踊りながら英語で天気予報をしてらっしゃいました。うん、なんだかスゴい。

そして、次にドレス審査です。

開場はまるで銀座です。行った事無いんで、多分そんな雰囲気です。

そしていよいよグランプリの発表です。

まずは準グランプリの発表です。準グランプリは、井上美樹さん(47歳)です。2人のお子さんがいて、趣味と特技は旅行、山登り、ピアノ、フランス語、身長160cm、体重48kg、B85/W63/H85とのスペックです。

そして、1850名の応募者のなかから選ばれた栄えあるグランプリは、箕輪玖美さん(43歳)です。3人のお子さんがいて、はちみつソムリエの資格を持ち、得意技は甘い甘いハニートラップだそうです。ハニーフラッシュもできそうですね。身長168cm、体重52kg、B88/W62/H89だそうです。

年齢を問わず、綺麗にしようとガンバっている女性の姿、人としての魅力も溢れているような気がしました。

40代といえば、まだまだクルマに憧れのあった世代です。意外に話も合うかもしれない、と密かに思ったのであります。

(小林和久)

clicccar

トピックスRSS

ランキング