三菱ミラージュに1.2リッター登場、価格は144万5040円

clicccar / 2014年12月27日 6時3分

文字通りリッターカーといえる3気筒 999ccエンジンを搭載する三菱のコンパクトカー「ミラージュ」に、3気筒 1.2Lエンジンを搭載した新グレードの登場です。

新しいエンジンを積むグレードは「1.2G」。ボア径は1.0と同じですが、ストロークを75.4mmから90.0mmへと伸ばすことで、1192ccの排気量となり、全般的に余裕を増しているというのがアピールポイントです。

トランスミッションは「INVECS III」と呼ばれる副変速機付きCVT。タイヤは175/55R15 とインチアップされ、シャシーはフロントスタビライザーを備えるなどして引き締められています。

 

1.2リッターの新グレード追加に合わせて、1.0リッターエンジンの従来モデルも改良を受けています。

可倒式ショートアンテナや運転席インパネアンダートレイの全車採用、ボディカラーにチタニウムグレーメタリックの追加といった内外装のリファインが主な内容となっています。

メーカー希望小売価格は、新グレードの1.2Gが144万5040円、1.0リッター車は、118万8000円~138万240円。駆動方式は全車FFです。

●ミラージュ1.2G 主要スペック
車両型式:DBA-A03A
全長:3710mm
全幅:1665mm
全高:1505mm
ホイールベース:2450mm
車両重量:890kg
乗車定員:5名 
エンジン型式:3A92
総排気量:1192cc
最高出力:57kW(78PS)/6000rpm
最大トルク:100Nm(10.2kg-m)/4000rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:25.0km/L (JC08モード)

clicccar

トピックスRSS

ランキング