予約注文は1月13日まで! 合計210台限定のメガーヌR.S.トロフィーは完売必至!?

clicccar / 2015年1月6日 14時33分

ルノーのカタログモデルであるルノー・スポール(R.S.)は、モータースポーツのノウハウが惜しみなく投入されているのはもちろん、ニュルブルクリンクサーキットで鍛え上げるなど、ピリ辛以上のホットな走りが楽しめるとあってファンから熱狂的な支持を得ています。 

現行のメガーヌ ルノー・スポールは、先代モデルよりはいくらか街中でも扱いやすくなったものの、ハードな足まわりやクイックなハンドリングなど決して軟弱になったわけではなく、FFでもこんなに熱い走りが楽しめるのか! と本当に驚かされます。

そんな熱い走りが身上のメガーヌR.S.に、さらに激辛な3台の「トロフィー」が加わります。

「ルノー・スポール トロフィー(90台)」、「ルノー・スポール トロフィーS(60台)」、「ルノー・スポール トロフィーR(60台)」という3台の「トロフィー」仕様で、1月9日(金)から13日(火)までわずか5日間予約注文を受付、2015年2月5日から販売されるという特別限定車。

ベースはメガーヌ ルノー・スポール シャシーカップで、5000回転以上でのトルクの落ち込みをこれまでより抑えるようチューニングが施されており、273ps/5500rpmを発生する2.0L直列4気筒ターボを搭載しています。

このエンジン特性の変更により、コーナリング中のシフト操作を減らすことが可能になり、コーナリングスピードを高めることに成功したそうで、まさにサーキット走行を楽しむ人に最適な仕様になっています。ほかにもノーマル比で4㎏軽いアクラポヴィッチ製チタンマフラーを装備。

「トロフィーS」には「トロフィー」の装備に加え、オーリンズ製調整式ダンパー、スピードライン製19インチブラックアロイホイール、ミシュラン「パイロット スポーツ カップ2」を装着。

「トロフィーR」は、ドイツのニュルブルクリンクサーキットで、昨年6月に、量販FF車最速の7分54秒36(2014年6月現在)を記録したトップモデル。

上記の「トロフィーS」の装備に加えて、軽量なコンポジットフロントスプリング、スピードライン製19インチレッドアロイホイールを装着し、さらに軽量化のためにリヤシートを取り外し2シーターとした最もスパルタンな仕様になっています。

価格は「ルノー・スポール トロフィー」が426万円、「トロフィーS」が477万円、「トロフィーR」が499万円です。

■FF量産車でニュル最速を謳うメガーヌR.S.にホットな限定車3モデルが登場
http://clicccar.com/2014/10/08/271373/

■ルノー「メガーヌGT220」メガーヌR.S.譲りの走りと快適性!
http://clicccar.com/2014/06/22/259325/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング