あきらめるのはまだ早い!8月後半に楽しめる花火ドライブ5選

clicccar / 2015年8月27日 14時33分

8月も後半に入り、夏の終わりが少し感じられます。夏の行事もそろそろ少なくなってきているところです。

ですが、夏の終わりが近づいているというだけで、夏はまだ終わっていません!今からでも間に合う花火大会はまだあります。今回は8月後半に開催される花火大会を紹介していきます。

■第37回鹿嶋市花火大会(茨城県)

8月29日開催です。約1万2000発の花火が打ち上がります。鹿嶋市花火大会の魅力はなんと言っても、最後に108発の花火が連続で打ち上がる光景は絶景そのものです。

鹿嶋と言えば、Jリーグの強豪チームでもある”鹿島アントラーズ”のホームとしても知られている場所です。サッカー好きの人には、オススメです。

■徳川家康公没後400年事業 第25回小江戸川越花火大会(埼玉県)

8月29日開催です。約6000発の花火が打ち上がります。小江戸川越花火大会は毎年埼玉県内で開催される花火大会でも人気を誇っている花火大会です。クルマで行く際は、駐車場が満車になることもあるので、早めに行くことがオススメとなります。湖から上がる水中スターマインの光景は必見です!

花火大会の名前に歴史上の人物が入っており、歴史好きの人はそれだけで行ってみたくなるのではないでしょうか。

■横須賀市西地区納涼花火大会(神奈川県)

8月29日開催です。約1200発の花火が打ち上がります。横須賀の夏を締めくくると言ったらこの花火大会です。

自衛隊の駐屯地内で開催されているいうこともあり、多くの出店が立ち並びます。出店以外にも盆踊りが開催されたり、花火以外にも楽しめる要素が盛りだくさんです。

■マザー牧場 打ち上げ花火(千葉県)

8月29日と30日開催です。約500発の花火が打ち上がります。花火鑑賞スポットは施設内に数多くあるのが魅力的です。様々なシチュエーションで花火を楽しむことができますよ。

牧場と言いつつも、施設内は遊園地・フルーツ狩り・飲食でジンギスカン・動物との触れあいなど、様々な楽しみかたができるのが魅力です。1日中いても飽きることはないので、思う存分遊ぶことができます。

■第37回武蔵村山市観光納涼花火大会(東京都)

8月29日開催です。約2015発の花火が打ち上がります。メッセージ花火を打ち上げることができる花火大会として有名です。一般の人から募集しているので、誰でもメッセージ花火に参加することができます。自分だけのオリジナル花火大会を作りたい人にはオススメです。

東京都内で開催される8月最後の花火大会になります。夏の最後の思い出作りに最適な花火大会です。

8月が終わりを迎えるギリギリまでも、実は花火大会は開催されているものです。「もうやっていないだろうな」と諦めるのはもったいないですよ。

(鈴木 唯)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング