新型ガリューのクラシカルなボディのベース車は?

clicccar / 2015年9月4日 16時25分

2015年9月2日、株式会社光岡自動車はフラッグシップセダン、Galue(ガリュー)のフルモデルチェンジを行い、9月4日より発売します。

ガリューのユーザーはこの唯一無二のスタイリングを好んでおり、大幅なデザイン変更は望んでいないとのこと。そのユーザーの想いを反映して、新型ガリューは先代モデルからの深化を目指しました。

5世代目となるガリューは先代と同様にベース車は日産ティアナですが、昨年登場した3代目ティアナにスイッチし、走行性能の向上そして安全装備の充実が図られています。ガリューは漢字で現すと「我流」となり、自分は自分。唯一無二の存在で、どっしりと存在感があり、品格も感じさせるそんなクルマに仕立てられています。

フロントフェンダーで重厚さを演出し、そのフェンダーからリアへ流れるショルダーラインはウエッジを効かせた躍動感溢れるサイドビューによってクラシカルでスタイリッシュな印象を強調しています。さらにガリューの特徴と言える、大型のフロントメッキグリルと真円のヘッドランプが織りなす威風堂々とした存在感はまさに唯一無二と言えます。

光岡自動車のクルマはすべてが手作業で行われていて、手作りならではの仕立ての良さや風合いを大切にして一台一台作品として作られています。職人の魂を感じるガリューならではの存在感と自動ブレーキなどの最新安全装備、そして2.5Lエンジンによる余裕のある走り、余裕たっぷりのキャビン&トランクスペースはまさにフラッグシップセダンに相応しいと言えるでしょう。

グレード設定は25ST、25DX、25LXの3タイプ。最上級グレードの25LXに本革シートが標準装備され、25STを除いたグレードにエマージェンシーブレーキが標準装備です。ボディカラーはダイヤモンドブラック、ブリリアントホワイトパール、ラディアントレッドなど全6色が用意されています。

価格は386万6400円〜464万4000円。クラシカルなデザインと最新のテクノロジーが融合した個性派セダンを味わってみてはいかがでしょうか。

(萩原文博)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング