「さらにできるようになったな、オーリス!」 シャア専用オーリスⅡがディーラーで見えるぞ!!

clicccar / 2015年10月26日 18時46分

一昨年トヨタは、オーリスのシャア専用カスタマイズパーツを、オプション販売しました。これには若い世代以上に、初代ガンダムにシビれたミドル世代がビビッと反応。トヨタは、これまでにない新たなユーザー層の開拓に成功しました。

そして今回発売したバージョンⅡは、さらに一歩踏み込んだ企画で、最初からカスタムパーツをフル装備したカタログモデルとして登場。4つのグレードから選べ、直噴ダウンサイジングターボや4WDも用意しています。シャア専用オーリスⅡは、特別限定モデルとして、よりグレードアップして登場したのです。

いち早くシャア専用オーリスⅡが展示されていたネッツトヨタ東京HUB PORT若林にて、実車を確認することができましたので、レポートいたします。

■「さらにできるようになったな、オーリス!」

シャア専用オーリスⅡのコピーは、”さらにできるようになったな、オーリス!”。子供も大きく成長したお父さんにとって、スタイルの第一印象は「こ、これは目立ちすぎでは・・・?」でしたが、このクルマにそういう議論は無意味。とにかくエアロパーツやボディのデカールから、赤いインパネやスポーツシート、さらには赤い専用アルミに至るまで、「赤い彗星のシャア」の世界感を徹底的に追求したド派手な仕上がりとなっています。

エンジンは、従来の直4・NA1.5Lと1.8Lに加え、新開発の直4・1.2Lダウンサイジングターボを搭載。ターボは、直噴と水冷インタークーラーによって、高圧縮比10.0を実現。1.5L級パワー&1.8L級トルクとエコ性能を両立しました。リアビューもバッチリ決まっています。1.8Lには、4WDも設定されています。

■「ララア、私を導いてくれ!」

ネッツトヨタ東京HUB PORT若林でお話を伺ったところ、「このクルマはシャア専用なので、お客様には”機体”と呼称してご説明しています」とすでに我々の気持ちを理解してくれた上で対応してくれるのが嬉しいです。さらに「限定オプション販売のシャア専用ナビでは、新たにララアの声が加わりました。まさに”ララア、私を導いてくれ”を実現したんです」とさすがにわかってらっしゃる。ファンの喜ぶポイントをツンツン突かれてしまい、思わず実印を押しちゃうんじゃないかと自分を抑えるのが大変です。

そんなシャア専用オーリスⅡの価格帯は、約321.6万~約371万円。ベースグレードと比較すると相当額の価格差がありますが、カスタムメイドでありながら本当に細部まで造り込まれていますから、これは一見の価値あり!  全国300台の特別限定の「機体」ですから、購入検討の余地があってもなくても、お近くのネッツトヨタディーラーで展示確認をしてから、どうぞお見逃しなく~。

ちなみに、エンジンルームの写真にあるアルミの弁当箱のような装置が、水冷インタークーラーです。またエアロパーツ等のオプション販売も行なわれていますので、あわせてご検討ください。「勝利の栄光を君に!」

■シャア専用オーリススペシャルサイトはこちら

(拓波幸としひろ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング